HOME > 会社案内 > 事業領域

事業領域

プラスチック製品事業

半導体関連製品

半導体関連製品をみる

半導体関連製品事業は当社の柱の一つです。1970年代に半導体業界の先駆けとして1.5インチウエハ用カセットを国産第1号として提供して以来、目覚ましいテンポで発展を遂げてきた我が国における半導体製造業の時代要求に的確に対応してまいりました。その過程では、自動化推進に寄与し半導体製造の効率化、歩留まり向上に大きく貢献してきたものと確信しております。 長年培った知識、データ、開発力を結集して、近年ではウエハ出荷容器・工程内容器だけではなく、容器を開閉する装置などの周辺機器についてもその一端を担っております。さらに、次世代の半導体工程の切札として導入が計画されている450㎜ウエハ出荷容器・工程内容器およびその関連製品の開発を国内外の先頭に立って推進しております。

主要製品

FOSB

SEMI規格に準拠。リユース、リサイクルをコンセプトとし、環境、資源、低価格に考慮したデザインになっております。各部品が着脱タイプのため、必要部品ごとに交換でき、マニュアルドアまたはオートドアの選択が可能になっております。

FOUP

SEMI規格に準拠。リユース、リサイクルをコンセプトとし、必要部品のみ取替えができるデザインになっております。主要部品は全て導電化材料を使用しており、シール性、耐久性、洗浄性に優れた製品となっております。

PFA

創業時から積み重ねてきたフッ素樹脂の加工・成形技術のノウハウにより、当社のフッ素樹脂製品は、お客様が求めるあらゆるニーズに応えてきました。

PEEK

PFAの成形で培った、高機能エンジニアリング樹脂の精密成形を得意としております。

フルイドシステム製品

フルイドシステム製品をみる

フルイドシステムとは腐食性の強い薬液を、純度を保ち安全かつ確実に移送するトータルシステムで、当社の製品は、半導体関連、化学業界、ラボラトリーなどで使用されております。代表的な製品には、フッ素樹脂の継手・バルブ・弁・ポンプなどのプラント配管製品や工業薬品用フィルター部品、医用理化学製品などがあります。なお、フッ素樹脂以外の高機能プラスチックの製品も手掛けております。

 

電子部品

電子部品をみる

当社は、設立当初から電気絶縁材料の成形、加工を手掛けてきており、広くエレクトロニクス分野に高機能プラスチックの精密加工技術を提供しています。電子、通信、計測機器、宇宙、航空分野等、幅広い産業に対して、フッ素樹脂などの高機能プラスチックの特性を生かした数多くの製品を供給してまいりました。

 

関連会社の事業

当社のプラスチック成形技術を核として、試作・金属プラスチック加工の株式会社宮本樹脂工業、および成形機開発・製造の株式会社山城精機製作所が一体となって、プラスチック製品の新しい製造の世界を切り開いていきます。